ビガーブライト 実際比較 購入

ビガーブライト 実際比較 購入

水素水ビガーブライト

高濃度水素水として有名なビガーブライトの水素含有量は1.2〜1.4ppmと十二分な量を誇っていましたが、

 

 

現在は、更に新しい特殊な技術によって、水素水としてほぼ飽和状態の1.6ppmの水素を含有した【ビガーブライトEX】が販売されています。

 

 

ビガーブライトの大きな特徴としては、製造直後の含有量ではなく、製造から2週間が経っても変わらない水素含有量を誇るアルミパウチ商品でした。

 

 

ですが【ビガーブライトEX】では更に従来の物よりも含有量を安定して維持することが出来る新技術、【エアムーブ】が導入されており、開封後も48時間は水素量を保有することが出来るようになってるのです。

 

 

このように進化を遂げた【ビガーブライト】ですが、実際に試してみないことには、その効果を実感することは難しいといえます。

 

 

そこで【ビガーブライト】は商品を購入して実際比較することが出来るように、30本6900円からという初回お試しキャンペーンを行っております。

 

 

もし定期便にした場合でも、2回目までこの価格で商品を購入することが出来ます。

 

 

またお試しキャンペーンの場合は、2回目の商品が到着する前であれば、定期便であっても解約することも出来るようになっています。

 

 

ですので、ビガーブライトは手に取って実際比較を行いやすい商品といえます。

 

ビガーブライト 実際比較

 

1番人気の水素水【トラストウォーター】と比較してみました!

 

比較して頂くポイント
定期購入したいのか、先ずはお試しで安く購入したいのか?
内容量が多いのはどっち?
採水地はどちらも名水なので気にしなくてもOKです!
水素濃度が高いまま飲めるのはどっち?
酸化還元電位!マイナスが大きいほど還元力が高く、美容と健康に良い!
pH値比較!身体を酸化(老化)させたくないのであれば、pH値が高い方が良い!
硬度はお好みで!硬度が低い水は軟水、高い水を硬水と言う!

【ビガーブライト&トラストウォーター】価格で比較

商品名 ビガーブライトEX

価格

定 期 購 入のみ 2ヶ月間は6,900円(30本/@230円)
3か月目から:8,400円(30本/@280円)

 

商品名 トラストウォーター

価格

定 期 購 入 9,980円(30本/@332円)
お試し価格  1,800円(15本/@120円)

【ビガーブライト&トラストウォーター】内容量比較

商品名 ビガーブライトEX

内容量

500ml

 

商品名 トラストウォーター

内容量

400ml

【ビガーブライト&トラストウォーター】採水地比較

商品名 ビガーブライトEX

採水地

熊本県阿蘇外輪山系の天然鉱水

 

商品名 トラストウォーター

採水地

大分くじゅう連山の天然地下水

【ビガーブライト&トラストウォーター】濃度比較

商品名 ビガーブライトEX

溶存水素濃度

1.6ppm(充填時)
0.8〜1.2ppm(お届け時)

 

商品名 トラストウォーター

溶存水素濃度

3.0ppm(充填時)
3.0ppm(お届け時)

【ビガーブライト&トラストウォーター】酸化還元電位比較

商品名 ビガーブライトEX

酸化還元電位

-550mV〜-650mV

 

商品名 トラストウォーター

酸化還元電位

-500mV〜-600mV

【ビガーブライト&トラストウォーター】pH値比較

商品名 ビガーブライトEX

pH値

pH 7.0

 

商品名 トラストウォーター

pH値

pH 7.0〜8.0

【ビガーブライト&トラストウォーター】硬度比較

商品名 ビガーブライトEX

硬度

約71mg/l

 

商品名 トラストウォーター

硬度

26mg/l

【ビガーブライト&トラストウォーター】比較まとめ

まず価格では、あなたが定期購入を求めているのか?価格を重視して先ずはお試し商品を求めているのかで変わってきます。

 

 

上記の比較通り、定期購入でお得に購入出来るのは、【ビガーブライト】でしたよね。

 

 

更にビガーブライトは、定期購入の中でも2か月間は格安で購入できる期間が設けられています!

 

 

ですので定期購入商品をお探しなら【ビガーブライト】がオススメです!

 

 

ですが今度は、価格を重視して先ずはお試し商品を求めていると言う方には、【トラストウォーター】がオススメです!

 

 

トラストウォーターは、お試し価格で15本が、1,800円で1本当たり120円と言う格安商品があります。

 

 

それぞれの目的に合った商品をお選びください。

 

 

内容量では100mlの差がありました!

 

 

内容量で選ぶなら【ビガーブライト】がオススメです!

 

 

採水地はどちらも名水なので気にしなくてもOKです!

 

 

水素濃度が高いまま飲めるのは、【トラストウォーター】です!

 

 

水素は容器次第で簡単に抜けやすい為、アルミパウチ容器が良いと言われています。

 

 

更にその中でも、両商品ともが使用する、4層構造のアルミパウチ容器が更に水素が抜けにくいと言われています。

 

 

ですので両商品とも高濃度水素水と言う事に間違いありませんが、トラストウォーターは、水素が抜けにくい4層構造のアルミパウチ容器に更に工夫を加えました!

 

 

それは飲み口を取ってしまい水素が抜ける原因を0(ゼロ)にしてしまったのです。

 

 

という訳で、水素濃度が高いまま飲めるのは、【トラストウォーター】がオススメなんです!

 

 

次に酸化還元電位の比較では、酸化還元電位はマイナスが大きいほど還元力が高く、美容と健康に良いのです!

 

 

そうして見てみると、ビガ―ブライトが-550mV〜-650mVに対し、トラストウォーターは-500mV〜-600mV。

 

 

酸化還元電位は、【ビガ―ブライト】の方が高いことが分かります!

 

 

次に、pH値の比較では、身体を酸化(老化)させたくないのであれば、pH値が高い方が良いので、

 

 

pH値で選ぶなら、【トラストウォーター】がオススメです!

 

 

あとは、硬度はお好みで選んで頂きたいのですが、

 

 

軟水が好きな方は、【トラストウォーター】!

 

トラストウォーターが最安値で買える公式サイトはこちら!

 

 

 

硬水が好きな方は、【ビガ―ブライト】をお選びください!

 

モンドセレクション金賞受賞

 

水素濃度1.6ppmの高濃度水素水で、厚生労働大臣認可NCC推薦品です。

 

 

あなたにオススメの関連記事